写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東日本大震災の発生から6年となるあす11日、テレビ各局では報道特番を編成する。

民放各局は、本震が発生した14時46分をまたぐ時間帯で放送。日本テレビは『NNN news every.特別版 震災6年…未来への、キオク』(13:30〜15:00)と題し、『news every.』の藤井貴彦アナ、鈴江奈々アナ、NEWSの小山慶一郎、医師の鎌田實氏が出演し、震災の教訓=キオクにこだわった企画を展開する。

テレビ朝日は、『スーパーJチャンネルスペシャル 映像が語る"あのとき" 6年後の証言』(13:59〜15:30)を放送。記憶からも少しずつ薄れてきている津波の恐ろしさを、あらためて実際の映像を通して伝える。

TBS『3・11 7年目の真実』(14:00〜15:54)では、大ヒット映画『君の名は。』の新海誠監督が、震災発生から4か月後に被災地を歩き、1枚の絵を描いていたことに着目。新海監督が膳場貴子キャスターと、6年が経過しての思いを語る。

フジテレビ『FNN報道特別番組 日本を襲う巨大地震 忘れていないか3.11』(14:00〜15:30)では、『みんなのニュース』の伊藤利尋アナと、被災地を度々訪問している坂上忍がタッグを組み、現状を伝える。

NHKは、被災地と全国をつなぐ『特集 明日へ つなげよう』(13:50〜17:30 ※中断ニュースあり)を生放送。なお、テレビ東京は、レギュラー番組『夢、叶えるために』(毎週土曜14:30〜15:00)を編成する。