豊富なメニューとワインについつい長居をしてしまう!

飲食店がひしめく目黒・権之助坂商店街のなかでも、ひと際賑わいを見せるのが『立飲Bistro-SHIN』。頂ける料理は全て本格ビストロ級の美味しさでコスパは抜群!目黒の夜を盛り上げ続けている超人気店なのだ。

大人のグルメな客で店は常に満席状態。料理は約130種、ワインはボトル約300種、グラス約25種とチョイスは無限!そりゃ盛り上がるはずだ。大人の目黒をけん引する、この店の魅力をお伝えしよう。



平日19時という早めの時間から店内は満席状態になることも多い人気ぶり!
本当の大人は知っている、気取らず全てが旨い名ビストロ!

2007年にオープンした『立飲Bistro-SHIN』。ワインが気軽に飲め、フレンチをもっと身近に感じて欲しいという想いから開業した同店。今では普通に見かけるようになった立飲みでフレンチというスタイルは、『立飲Bistro-SHIN』により定着したといっても過言ではないだろう。

待ち合わせとして利用する人も多く、早い時間から店内は多くの人で賑わいを見せる。来店するなら予約してからがベストだ。



「牛ハラミのタリアータ」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例
130種の中からおすすめ3品を紹介!

とにかく料理の種類が豊富であることも魅力のひとつである同店。どれを頼んでも外れることはないが、今回はおすすめの3品を紹介しよう。

まず1品目は「牛ハラミのタリアータ」。牛ハラミに塩とこしょうで下味をつけてから、表面をオーブンでサッと焼き上げた逸品。

肉の焼き汁に、バター、パセリ、ニンニクなどを加えたソースを仕上げにかけたシンプルな料理であるが、絶妙な火入れ加減とソースの風味は、一枚食べるとすぐ次を口に運びたくなるほどの美味しさだ。



「牡蠣とクレソンのサラダ」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

続いては「牡蠣とクレソンのサラダ」。外はこんがりと焼き、中はプリッと焼き上げられた牡蠣の食感が最高の一品。

またサラダ部分にも注目したい。クレソンの下には、白菜なども隠れており、その時期美味しい野菜を味わうことができるのだ。

黒酢を使用した自家製のオニオンドレッシングの味も素材の味を引き立ててくれている。


海老のエキスがしっかりしみ込んでいるクリームパスタは〆に最高!



「ビスククリームパスタ」。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

シメに注文したいのは「ビスククリームパスタ」。使用する自家製のビスクソースは、海老を長時間煮つめて丁寧に作られており、クリームと塩、コショウといったシンプルな味付けであるが、しっかりと海老の旨みを堪能することができる。

また、海老はミソが入ったままパスタソースを絡めることで、ソースにミソが溶け出し、その味もまた最高のスパイスとなっている。



今回紹介した3品はほんの一部!

どの料理もボリュームたっぷりで、コスパ抜群の『立飲 Bistro-SHIN』。野菜も産地直送を中心に仕入れられ、そのこだわりはお通しで味わうことができるのも嬉しい。

立ち飲みという気軽な雰囲気でありながら、徹底的に食材へのこだわりも持つ高野シェフ。彼の作り出す料理に合わせて、品揃え豊富なワインから好みを選ぶのが楽しくて堪らないひと時を過ごせるだろう。



黒板に書かれているワインはグラスワインのリスト。ボトルはテーブルの上のワインリストをチェック
好きなワインにきっと出会える!約300種から好みをチョイス

黒板にズラリと書かれたワインリストもすごいラインナップ。注文する料理に合わせて、いろいろなワインを試してみてはいかがだろう。

またワインビギナーにも『立飲Bistro-SHIN』はおすすめだ。テーブルの上に備わるワインリストの冊子を開くと、丁寧なワインの説明が書かれており、初めて飲むワインでも味を想像し、オーダーすることが可能だ。



目黒通りの中でひと際目を引く、赤い看板が目印。

また「立飲」と冠してはいるものの、店内奥にはカウンター席も用意されている。

せっかくだから、ゆっくり飲みたい!という人は、カウンター席をリザーブしてから来店しよう。