写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイコムは9日、CPUとGPUのデュアル水冷システムを搭載した「G-Master Hydro」シリーズのラインナップに、"Kaby Lake"世代のCPUを搭載したマイクロATXモデル「G-Master Hydro Z270-Mini」を発売した。最小構成の価格は税込173,480円から。

「G-Master Hydro」シリーズは、水冷CPUクーラーに加え、グラフィックスカードに水冷ユニットを取り付け、独自に水冷化したデュアル水冷システムを搭載するハイエンドBTOシリーズ。マイクロATXモデルでは、標準ケースに「Fractal Design Define Mini C」を採用する。

最小構成は、CPUがIntel Core i3-7350K(4.3GHz)、CPUクーラーがAsetek 550LC + Enermax UCTB12P、チップセットがIntel Z270(ASRock Z270M Pro4)、メモリがPC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが480GB SSD(SanDisk Ultra II SDSSDHII-480G-J26C)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB(水冷ユニットAsetek 740GN搭載)、光学ドライブとOSがオプション。

PCケースがFractal Design DEFINE Mini C Black Window、電源が750W 80PLUS GOLD(SilverStone SST-ST75F-GS V2)。