コイン915枚飲み込んだウミガメ、手術で摘出

写真拡大

915枚ものコインを飲み込んでしまったウミガメの甲羅に、ついにヒビが入ってしまったという。

25歳のオムシンと名付けられたメスのウミガメは、5キロにもおよぶ飲み込んだコインにより甲羅にひびが入り始め、感染症を起こしたことから、7時間にもおよぶ手術によってそのコインを摘出しなくてはならなかったそうだ。

タイにあるオムシンの生息地では、幸運を呼ぶためにコインが投げ入れられる習慣があるという。

なお、今回の摘出手術では、体内から2本の釣り針も発見されたそうだ。