元ロス市警刑事役のジョシュ・デュアメル
 - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

写真拡大

 実際に起きた犯罪事件を描く新ドラマ「アンソルヴド(原題) / Unsolved」のパイロット版に、映画『トランフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメルなどがキャスティングされた。Deadlineなどが報じている。

 同ドラマは、ラッパーのビギー・スモールズ/ノトーリアス・B.I.G.とトゥパック・シャクールの殺害事件の捜査を描いたものになるそう。ジョシュのほか、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でギャヴィン・オルセイを演じているジミ・シンプソン、「FARGO/ファーゴ2」のマイク・ミリガン役ボキーム・ウッドバインが出演。3人は事件の捜査に当たった実際の刑事たちを演じる。

 ジョシュが演じるのは元ロス市警のグレッグ・ケイディング刑事。グレッグが執筆した「マーダー・ラップ:ザ・アントールド・ストーリー・オブ・ビギー・スモールズ&トゥパック・シャクール・マーダー・インベスティゲーションズ(原題) / Murder Rap: The Untold Story of Biggie Smalls & Tupac Shakur Murder Investigations」を基に、「SUITS/スーツ」のカイル・ロングがパイロット版の脚本を書くという。

 ジミは1997年にビギー・スモールズ(本名クリストファー・ウォレス)の殺人を捜査したラッセル・プール刑事を演じ、ボキームはロサンゼルスのギャングとラップ業界に精通していた警察官ダリン・ドゥプリーを演じるそうだ。(澤田理沙)