夕日はどこで見ても美しいものですが、とある光景が
「この場所ほど日暮れのグラデーションがわかる場所もない」と、海外掲示板で人気を呼んでいました。

カナダのオンタリオ州で撮影された写真をご覧ください。

 

levels of sunset


おお、グラデーションがわかりやすい!

左右のベランダが目盛りの役目を果たしていて、青空から真っ赤な夕焼けまでの緩やかな色の変化が見てとれます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なぜか画像の真ん中の部分しか表示されないけど、とてもいい感じだよ。

●美しい構成だ。

↑良すぎてスーパーナチュラルに見える。右のビルが少しずつ右へカーブしていることを除けばね。

↑全体が右に傾いているよ。だけど簡単に直せる。

↑3度傾けみたけど、どうかな?


●タバコのように見える。

●ダフト・パンク( ロボコップのようなヘルメットを装着したフランスのテクノポップユニット)が、これをアルバムカバーに使うのが想像つく。

↑誰かフォトショップで、ヘルメットを両側につけて半分ずつしか見えないようにできるかな。

↑こんな風に?
[画像を見る]
あれ、違ったな。こっちだった。
[画像を見る]

●そこのデッキのひとつから、のんびりと夕日が見たいな。

●日の出だけどね。


夕日ではなく朝日とのことでした。

建物に囲まれていても、美しい自然の写真は撮れるものなのですね。

【「この場所より日暮れのグラデーションがわかる場所があるだろうか?」感心されていた1枚】を全て見る