韓国・釜山の公文書館から日本原産の木を撤去 「魂への抑圧」の象徴?

ざっくり言うと

  • 韓国・釜山の公文書館から日本原産の木が撤去されたことが明らかになった
  • 報道官は、植民地時代における「われわれの魂への抑圧」の象徴だと説明
  • ただし、今回撤去された木は1980年代に植えられたものだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング