そこ、バレてますよ!男性から嫌われる「女子の合コン連携プレー」

写真拡大



男女の出会いの場といえば、合コン。せっかくのチャンスを逃さないためにも、女子同士の連携プレーで出会いをモノにしようと意気込んでいる女性も多いのでは。でも、女子同士の暗号やしぐさって、実は男性陣にはバレバレなもの…。そこで今回は合コンで嫌われる「女子の連携プレー」について、20代男性にリサーチしてみました。

■1. 目線で「早く帰りたい」

「合コンをするお店に入る前に、駅で女子たちと待ち合わせしたんだよね。でも俺たちが『はじめまして〜』って言っているのに、女子たちは渋い顔して目で会話をしていた…。」(22歳/大学生)

初対面のときって男性陣も「俺たちどう思われているんだろう…」と不安に思っているもの。そのため女性の微妙な視線にも敏感になっています。もし顔合わせの段階で、女性が「帰りたい」と目で合図をしていたら…。男性がイヤな気持ちになるのは当然のことでしょう。

■2. コール

「お酒を飲んでいると、女子みんなが『イッキ!』と連呼してきた…。この合コンは失敗だったな〜って思っちゃいましたね。」(27歳/損保)

本来合コンはみんなで楽しくお酒を飲む場。それなのに女子全員でコールを強要されたら、男性だってどうしたら良いのかわからなくなってしまうでしょう。場を盛り上げるために事前に女子同士でコールを考えているのならいますぐやめるべき!きっと男性からすると苦痛なだけですよ。

■3. みんなでトイレへ…

「ひとりの女子がトイレに行くと、『あ!私も〜!』といつの間にかみんなでトイレに消えているときってあるよね。あれって絶対裏で男に点数つけてんでしょ?その時点でないなって思っちゃいます。」(27歳/商社)

トイレでの作戦会議は、ほぼ100%バレています!それに逆の立場で考えてみても、合コン中に男性がゾロゾロとトイレに行っていたら良い気持ちはしないですよね…。思うことがあってもここではグッとこらえて、合コンがお開きになったときにみんなで話すようにしましょう。

■4. 合コン後の連絡

「この前の合コンはかわいい子が多くて。ひとりに絞れないから、とりあえずみんなに『空いてる日に今度ふたりで食事でも行こう』と連絡したんだよね。そしたら『○○ちゃんからもXXさんから同じLINEが来たって聞きましたよ〜。私じゃなくても良いんじゃないですか〜?』と返事が…。そういうプライベートなことは共有しないでほしい…。」(25歳/営業)

合コン中の連携プレーはもちろん、気を抜いちゃいけないのがその後です。もしなりふり構わずLINEを送ってくる男性がいたら、確かに女子同士で共有したほうが安全かもしれません。でもそれは、女性陣で共有するだけに留めましょう。わざわざ男性に「○○ちゃんにもLINEしましたよね?」と言ってしまうと、「これだから女子って面倒くさいんだよな〜」と思われてしまいます。彼のことが気になるならふたりで会う、そうじゃないのなら会わないとシンプルに考えるのが一番ですよ。

■おわりに

初対面だからこそ、不愉快な女子の連携プレーは一発アウト!女子たちで作戦を立てるのも良いですが、「自分の力で男性を落とす気合い」も忘れずに持っておきたいところですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(今井美穂/モデル)(山田彩乃/モデル)