彼との恋を楽しむために、ちょっと気に留めておきたいこと

写真拡大



友達以上恋人未満と時期も楽しいものですが、やっぱり、付き合っている期間に楽しくないと、どうしてもその関係は長続きしません。普段、何気なく彼とLINEをしたりデートをしている女子も、彼とそうして過ごす時間が楽しくなければ、「わざわざ連絡するのは面倒」「それよりも友達と遊びたい」となるのでは?彼との恋で感じる「つまらなさ」や「しんどさ」をそのままにしていては、あっという間にふたりの関係は破綻してしまいますよね。そこで今回は、彼との恋を楽しむために、日頃ちょっと気に留めておきたいことを集めてみました。

■1.デートを強要しない

「付き合ったばかりならまだいいけど、関係が落ち着いてくると、お互いに自分の時間もほしいかな。じゃないと、ちょっと面倒に感じちゃいます(苦笑)」(23歳/男性/IT)

女性は付き合ってから彼への気持ちや「一緒にいたい」という欲求も高まってきますが、男性は付き合ってしばらくすると、逆に落ち着いてくると言います。そのため、デートや連絡を強要してしまうと、彼は面倒に感じてしまうかもしれないので注意しましょう。

とはいえ、彼と話したいときは素直に口にしたり、甘えることをガマンする必要はありません。居心地のいいペースで付き合えるよう、話し合いを交えながら、ふたりでちょうどいいところを見つけられるといいですね。

■2.彼の味方になってあげる

「恋人ってイチャイチャする相手ってだけじゃなくて、パートナーでもあると思う。お互いに仕事やプライベートを支え合える関係になれると、もっと信頼が高まると思います」(25歳/女性/販売)

ハグをしたりキスをしたりするだけが、恋人の役割ではありませんよね。お互いに相手の力になったり、支えたり。そうすることで、ふたりの関係はより強固なものになるはず。付き合い始めのただただイチャイチャが楽しい恋愛も、時間がたって弱みも見せられる関係になっていき、ふたりのお付き合いに充実感を生み出します。単に一緒にいるのが楽しいだけでない、安心感や心強さ、幸せにつながるでしょうね。

■3.メリハリを持って付き合う

「同じデートだと飽きるから、デート先のバリエーションは必要だよね。彼女からも提案してくれると嬉しい」(23歳/男性/大学院生)

付き合いが長くなってくると、デートはどうしてもマンネリ化しがち。「彼と会えればそれでいい」とそのままにしておくと、代わり映えのないデートのちょっとした「つまらなさ」が、ふたりの関係まで退屈に感じさせてしまいます。例えば、おうちデートでも、いつもと違ってボードゲームをしてみたり、ちょっとした工夫をお互いにしていきましょう。毎回のデートが楽しくなりますし、彼との付き合いが刺激的になるはずですから。

■4.ポジティブにやり取りする

「楽しい気持ちで付き合うのって大事だと思います。デート中だったら、『彼の隣に入れて嬉しい』って感じられると、男性も嬉しいんじゃないかな」(27歳/女性/サービス)

自分の気持ちは相手に伝わります。あなたが楽しそうにしていれば、彼もあなたの時間が楽しくなり、付き合いに充実感が生まれるはず。彼の言動が気になったり、デートプランに目が行きがちな女性は、ちょっと肩の力を抜いて、彼と過ごす時間を満喫できるといいですね。

■おわりに

考え方やちょっとした工夫で、それまでとは彼への気持ちや付き合い方もガラッと変わるもの。彼との恋愛がもっと楽しくなるよう、ぜひ気に留めてみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)(黒田真友香/モデル)(柳内良仁/カメラマン)