■質問

なんと! 白雪姫が喉に詰まらせたのはリンゴではない事が判明しました。実際は次のうちどれだったのでしょう?

A.オレンジ

B.モモの種

C.パン

D.肉

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

 

■診断できること

「あなたが結婚相手に求めるものと年収」

深層心理において、お姫様は「相手に養ってもらいたい願望」の現れ。白雪姫は小人から守られている受身の姫であるため、喉に詰まらせた食べ物で結婚相手に求めるものとその年収・経済力を計ることができるのです。

 

■A:オレンジを選んだあなたは、自分への理解を求める

あなたは結婚相手に対して、自分の性格や生き方への理解を求めるタイプ。家事の分担や自分のやりたいことを認めて欲しいという気持ちが強いと言えます。

そんなあなたが相手に求める年収は200〜600万円クラス。標準的な家庭でも満足できるでしょう。庶民的な生活に安心感を抱き、日々ある幸せを噛みしめられるあなたに、彼も何だかんだで言うことを聞いてくれるはず。

 

■B:モモの種を選んだあなたは、愛されることを求める

あなたは結婚相手に対して、とにかく深い愛情と思いやりを求めるタイプ。いつも仲良く、年をとっても連れ添っていたいと感じると言えます。そんなあなたは相手の年収にこだわらないのかも。

愛があればお金なんて……という今どき珍しい女子でしょう。というのも、無ければ無いで自分で稼ぐことができる人です。多少苦労をしたとしても、愛ある生活こそがあなたにとってかけがえないものなのです。

 

■C:パンを選んだあなたは、夫の出世を求める

あなたは結婚相手に対して、社会的な成功や出世街道を進むことを求めるタイプ。ややプライドが高く、普通の家庭よりも少し上流な暮らしをしたいのかも。

そんなあなたが相手に求める年収は600〜1,000万円クラス。周りに比べて少し贅沢な生き方をすることこそが、妻としてのモチベーションにもつながるでしょう。もしかしたら、彼の尻を叩いて出世させることができる「あげまん」なのかも。

 

■D:肉を選んだあなたは、とにかくハイスペックを求める

あなたは結婚相手に対して、とにかくスペックの高さを求めるタイプかもしれません。高学歴・高収入・高身長といった、今ではなかなかお目にかかれない条件の男子を待ち焦がれていませんか?

そんなあなたが相手に求める収入は、年収1,000万円以上のクラス! まるでバブル時代の名残を持っているの!?と言わんばかり。それだけに、結婚にかける熱い想いは人一倍なはず。

 

結婚相手に対して求めるものは、この数十年で大きく変化しているとされます。それは女子のライフスタイルが変わってきたことの証明。

確かに、生まれてきた環境や経験によって何を重視するかは異なるでしょうが、一番大切な「まごころ」は変わらないであって欲しいものですね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ IVASHstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 不倫をする可能性は何%?【大人の心理テスト】

※ どんな「野外プレイ」をしてみたい?【大人の心理テスト】

※ 血液型別「嘘つき男子」ランキング!第3位A型は誠実なので…

※ 血液型別「むっつりスケベ男子」ランキング!第2位AB型はマニアックで…

※ 血液型別「浮気願望のある男子」ランキング!第3位O型はどストライクの女子には…