『笑ゥせぇるすまんNEW』のOP曲を歌うNakamuraEmi

 シンガーソングライターのNakamuraEmiが、4月からスタートするTVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』のオープニングテーマを書き下ろしで担当する。彼女は今回の起用について「初めて主題歌となれた作品が『笑ゥせぇるすまん』ということは、死ぬまで自分を支えてくれそうです」と喜びを語った。

 『笑ゥせぇるすまん』は藤子不二雄(A)氏の漫画。1968年、ビッグコミック(小学館)に『黒イせぇるすまん』として登場。89年にはTBS系の『ギミア・ぶれいく』コーナー内で『笑ゥせぇるすまん』に改題しTVアニメ化。

 90年から95年に月刊中央公論(中央公論社)で漫画連載され話題となった。喪黒の「ドーン!」と言う呪文や「ホーッホッホッホッ」と特徴のある笑い方が注目され、1996年にはテレビ朝日系でドラマ化、大人から子供まで大人気の作品となっていた。そして、4月から『笑ゥせぇるすまんNEW』として新たにアニメとして放送される。

 NakamuraEmiは8日にメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』をリリース、東京・TSUTAYA O-nestで開催された発売記念イベントで主題歌のことを公表した。

 オープニングテーマとなる「Don’t」は数々の仕事を経験してきたNakamuraEmiだからこそ書ける歌詞となっており、ストレス社会に生きるOL、主婦、サラリーマン、学生、夢を追う全ての人達への応援歌。

 NakamuraEmiは「小さい頃テレビで見ていた『笑ゥせぇるすまん』。そのインパクトと記憶は強烈で、お話を頂いた時は自分には無理ではないかと思いました。でも改めて脚本を読ませて頂いて、子どもの頃に昔ばなしで教わったような感覚や、何よりも自分が曲で書いているテーマが共通していることに驚き、是非やらせて下さいと言いました」と今回起用された経緯を明かした。

 また「人間のエグいところをエグいまま伝えられる漫画は藤子不二雄(A)さんだからこそ。メジャーデビューして初めて主題歌となれた作品が『笑ゥせぇるすまん』だという事。死ぬまで自分を支えてくれそうです。素晴らしいチャンスを下さった皆様、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを述べた。

 NakamuraEmiは、この「Don’t」含めた4曲入りのアニメ主題歌シングルを5月24日に発売する。なお、エンディングテーマに関する詳細は後日発表される。

■リリース情報

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル
発売日:5月24日

<収録曲>
01.オープニングテーマ「Don’t」/歌:NakamuraEmi
02.エンディングテーマ「タイトル未定」/歌:未定
03.Don’t(Instrumental)
04.タイトル未定(Instrumental)

COCC-17284 1200円+税