写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは9日、iiyama PCのビジネス向けブランド「SOLUTION∞」にて、Intelの第7世代プロセッサを搭載するデスクトップPCで選択できるHDDの種類を拡大した。

対象シリーズは、ミドルタワーケース採用の「bz T」シリーズ、ミニタワーケース採用の「bz M」シリーズ、スリムタワーケース採用の「bz S」シリーズの3種類。

選択できるようになったHDDは、データセンター向けに最適化された、ウエスタンデジタル製の高耐久HDD「WD Gold」シリーズ。500GB/1TB/2TBの3種類がHDD増設オプションでカスタマイズ可能となった。

同社はまた、3シリーズが異なるケースを採用していることから、ケースサイズに応じたPCの選択も可能としている。