モアナと伝説の海

写真拡大

いよいよ明日、10日(金)に公開されるディズニー・アニメーション待望の最新作『モアナと伝説の海』。公開が近づくにつれ期待が高まっているが、実は本作はある作品からインスパイアされている。それはアカデミー賞6部門を受賞しカルト的人気を誇った『マッドマックス 怒りのデス・ロード』だ。

R15指定を受けるほど残酷な戦闘シーンが多い同作だが、本作にはまるでディズニー版『マッドマックス』と言われる戦闘シーンが登場。一見キュートだけど実は超恐ろしいココナッツの海賊カカモラとモアナが戦うシーンが解禁となった。

本作は、海に選ばれた少女モアナが主人公。モアナは美しい海に囲まれた島で育ち、劇中でもまるで実写のような海の映像美を堪能することができる。

解禁された本編映像はモアナの冒険の行く手を邪魔する、ココナッツの海賊カカモラが登場する。カカモラは 小さくて一見するとキュートだが、欲しいものを手に入れるためならどんな手でも使う冷酷な海賊なのだ。そんなカカモラの武器は"毒矢"。カカモラはモアナが大切にしているテ・フィティの心を見つけると、容赦なく毒矢を吹いて襲ってくる。

さらにカカモラの背後には巨大な海賊船が現れ、太鼓をたたきながらモアナに近づいてくるのだ。モアナは初めて出会うキュートで恐ろしい海賊に「海よ、何とかして!ねぇ助けて」とタジタジになるが、マウイとともにカカモラに挑んでいく。か弱いだけではなく強く戦うモアナの姿は、今までのヒロインと違う魅力が詰まっている。

この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』は3月10日(金)より公開。