パク・シネ、映画「美女と野獣」のホワイトデー試写会に参加

写真拡大

映画「美女と野獣」がホワイトデーを迎えて、ファンと共に特別試写会を開催し、韓国の美女パク・シネが出席する。

昨日(9日)、ウォルト・ディズニー・カンパニー・コリアは「14日のホワイトデーを迎え、ファンと共に特別試写会を開催する。公開前に『美女と野獣』を観ることができる唯一の試写会であるだけに、SNSを通じて誰よりも「美女と野獣」を愛する最高のファンであることを証明した観客を招待し、特別な1日を届ける予定だ」と明かした。

この日、MEGABOX COEX店では「美女と野獣」の中のベルを象徴する黄色いドレスを美しく飾った、ジュエリーブランドスワロフスキー(Swarovski) とのコラボ展示会が開かれる。映画のワンシーンをそのまま再現した「美女と野獣」リミテッドエディションから、バラの花をモチーフにした様々なジュエリーまで、目が離せない美しい作品を見ることができる。

何より韓国コンテンツ振興院のアメリカセンターが公開した、アメリカで一番人気のある女優であり、韓国の代表的な美女パク・シネが出席し、さらに期待を高めている。

パク・シネはスワロフスキーの公式モデルとして、現場のフォトコールだけではなく、映画上映前の舞台挨拶に出席し、観客との特別なイベントを開く予定だ。展示会及びパク・シネのフォトコールは午後7時30分から、MEGABOX COEX店で開催される。

「美女と野獣」は16日韓国で公開される。