Block B、新たな後輩誕生!所属事務所で初の女性歌手LUCY…3月デビュー宣言

写真拡大 (全3枚)

Block Bに妹分が出来た。所属事務所の後輩で、初の女性歌手LUCYが誕生する。

KQプロデュース側は9日「LUCYと専属契約を締結した。LUCYはBabylon、EDENに続き、KQプロデュースの3人目のアーティストで、初の女性シンガーソングライターだ。3月中にデビュー曲を発表する」と明かした。

“KQプロデュース”は、KQエンターテインメント傘下のレーベルだ。Block Bが所属している“セブンシーズンズ”も別のレーベルを運営している。

LUCYはEDENの1stシングル「あの時を生きる」で、クォン・ジナのパートを作詞した。長い間、作詞作曲の勉強をしながら、デビューの準備をしたそうだ。

所属事務所の関係者は「LUCYのデビューシングルは洗練かつ、ユニークなサウンドが印象的だ。韓国トップクラスのフィーチャリングアーティストが参加している」と説明した。