チョ・ジヌン主演映画「解氷」公開8日で観客100万人を突破…感謝を伝える認証ショット公開

写真拡大

映画「解氷」が巡航中だ。

凍っていた漢江(ハンガン) が溶けて死体が浮上し、水面下に存在していた秘密と出くわす男を巡った心理スリラー「解氷」は、公開から8日目の8日、観客100万人を突破した。これに先がけ「解氷」は公開初日に38万人を動員し、歴代スリラー映画のオープニングスコア1位を記録した。

「解氷」は、従来のお馴染みのスリラージャンルの枠から出て、主人公スンフン(チョ・ジヌン) の心理と内面を追っていくのと同時に緻密に構成されたストーリー、俳優たちの好演が合わさり、評団はもちろん観客から熱い好評を受けている。

心理スリラーという新しいジャンルの楽しさを伝えたこの映画を見た観客は、映画の中で与えられる手がかりと結末に白熱した討論やそれぞれの結末を推理するなど熱い反応を見せており、今後の歩みが注目される。

100万人突破を迎えた「解氷」の主役であるチョ・ジヌン、キム・デミョン、イ・チョンア、イ・スヨン監督は、感謝の気持ちを込めた認証ショットを公開した。公開された認証ショットは、主人公のスンフンはもちろん、観客を疑問や不安に陥れたミステリアスな姿とは異なる可愛い三角帽子を被ったまま、茶目っ気溢れる愉快な表情が視線を引く。「氷が溶ける」というタイトルにもよく合う白いケーキを持ったまま、それぞれの個性を盛り込んだ姿で感謝の気持ちを伝えている。