古巣バルセロナの勝利に刺激を受けた横浜FMのMFダビド・バブンスキー

写真拡大

 横浜F・マリノスのマケドニア代表MFダビド・バブンスキーが下部組織時代を過ごした古巣バルセロナの逆転劇に大きな刺激を受けたようだ。同日に自身のインスタグラム(@davidbabunski)を更新し、メッセージを綴っている。

 バルセロナは8日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦でホームにパリSGを迎えた。第1戦で0-4の大敗を喫したバルセロナはベスト8入りが絶望的な状況とみられる中、6-1で勝利し、2試合合計6-5と大逆転に成功。過去の欧州カップ戦において、敵地での第1戦を0-4で落としたチームが勝ち抜いた例はなかったが、本拠地カンプ・ノウで見事に奇跡を起こしてみせた。

 この歴史的な快挙に、バルセロナの下部組織出身のバブンスキーもすぐに反応。インスタグラムに英語とスペイン語の両方で「不可能なことはない」と綴り、ガッツポーズするFWリオネル・メッシの写真を投稿した。

 バルセロナの下部組織で育ち、セルビアのレッドスターから今季加入したバブンスキー。デビュー戦となったJ1第1節の浦和戦(3-2)でいきなり初得点を挙げ、第2節の札幌戦(3-0)では敵将に「えげつないコースだった。ベストゴールでしょ」と言わせるほどのスーパーシュートを決めた。古巣の戦いぶりに触発された22歳MFは、今後もさらにパフォーマンスを上げてくるかもしれない。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●欧州CL16-17特集