シトロエン、ジュネーブモーターショー2017 で「SPACETOURER 4X4 Ë コンセプト」を初公開

写真拡大

 シトロエンは、ジュネーブモーターショー2017 でユニークなブランド「Ë」のカプセル・コレクションに対応する自動車として、「SPACETOURER 4X4 Ë コンセプト」を初公開した。

 大胆なグラフィック・モチーフをあしらった、躍動感あふれるデザインの「SPACETOURER 4X4 Ë コンセプト」は、「カモフラージュ」柄のビジュアルデザインを敢えて、ボディウォークのボンネットと後部ドア部分にあしらい、なめらかに仕上げた車体に映えるそのビジュアルは、車の持つキャラクターをさらに鮮烈にアピールしている。

 インテリアは、装飾的なパーツのすべてに考え抜かれたデザインの工夫が見られ、カスタマイズできるパーツのメインになるのがダッシュボードとインテリアのシート・ファブリック。ブルー、レッド、ホワイトの 3 色展開は、「Ë」カプセル・コレクションのグラフィック・スタイルに着想を得ている。

 「SPACETOURER 4X4 Ë コンセプト」は、「どこにでも行けてしまう」を合言葉に、量産モデルよりも最低地上高を60mm高く設計した。Automobiles Dangel 社と共同開発した切り替え可能な4WDトランスミッションを採用。路面を選ばない走りを可能にするドライブチェーン が「SPACETOURER」のロードホールディングと本来のパフォーマンス性を維持しながら四輪駆動の性能を実現した。

 快適さの追求と最新のテクノロジー。「SPACETOURER 4X4 Ë コンセプト」はドライビング・ポジションを高い位置に設置し、居心地の良いくつろぎのインテリアを追求した。Citroën学にのっとった数々の装備は、カーライフを快適にする。

【ギャラリー】CITROEN SpaceTourer 4X4 Ë Concept (13枚)

■シトロエン 公式サイト