マグカップ

写真拡大

これまでにも、ママテナ内では、マグカップを利用した時短レシピをいくつか紹介してきました(茶碗蒸し、プリン、ハンバーグ、カップケーキなど)。それらを調べたり、作ったりするなかでわかったことは、マグカップ=耐熱容器になり得る、ということ(もちろん、そういかない器もあるのだけれど…)。そう考えると、合点がいく。

ということは、他にもいろんなレシピにチャレンジできるのでは? と探し始めてみると、あるわあるわレシピのオンパレード。なかでも、ママたちにもおすすめしたい、普段使いできそうな時短なレシピを3つご紹介!

●マグカップで作るミルクチョコ餅

餅といっても使うのは、片栗粉。水溶き片栗粉の水分を飛ばしていくことで、餅化させるというレシピで、ちょっと小腹がすいた時やおやつがほしい時に簡単に作れます!

【材料 1人分】

・片栗粉…大さじ1

・砂糖…大さじ1/2

・ココア…大さじ1/2

・牛乳…大さじ3

【作り方】

1.牛乳以外の材料をマグカップに入れて混ぜたら、牛乳を入れてよく混ぜる

2.電子レンジで30秒程度温めたらまぜる。これを固まるまで繰り返す

3.お好みで、いちごやバナナを上に添えるとキレイ!

●マグカップフレンチトースト

これも上のレシピ同様。おやつにも忙しい朝にもピッタリ。通常のフレンチトーストだとフライパンを使うけれど、電子レンジで十分。

【材料 1人分】

・食パン…1枚

・卵(全卵)…1個

・牛乳…100cc

・砂糖…大さじ1

【作り方】

1.通常のフレンチトーストと一緒。まずは卵と牛乳、砂糖を混ぜる

2.パンをちぎってマグカップに入れ、そこに1を流し入れる

3.パンが良く浸かってヒタヒタになったら、ラップをしてレンジで3分加熱

4.お好みでハチミツやシロップ、ジャムを上に乗せて召し上がれ

●水から煮立たせなくてもOK!な温泉卵

温泉卵というと、通常の茹で卵よりも低い湯温でじっくり作る方法がメジャーですが、実は湯温を測らなくともマグカップでも簡単に作れちゃいます。その方法は…。

【材料】

1.マグカップの7分目まで水を入れ電子レンジで熱湯を作る

2.熱湯ができたら卵を殻のまま投入

3.ホイルやお皿などで蓋をして20分程度放置すれば完成!

温泉卵のためにひとつコンロをつぶすなんてもったいない! マグカップの保温性や耐熱性を活かして、朝ご飯も夜ご飯もドンドン時短しちゃいましょ!

(文・団子坂まぐ/考務店)