写真提供:マイナビニュース

写真拡大

u-bloxと伊Digicomは3月7日(スイス時間)、狭帯域IoT(NB-IoT)向け製品およびソリューションの開発に向けて提携することで合意したと発表した。

今回の提携は、今後の市場拡大が見込まれるNB-IoT規格による接続需要に応えることを目的としたもので、すでにDigicomでは、u-bloxの3GPP Release 13準拠セルラー無線モジュール「SARA-N2NB-IoTモジュール」などを組み込んだ製品やソリューションをスマートシティやスマートビルディング、インダストリー4.0、自動車産業などに向けて提供しているという。

なお、u-bloxでは、この提携について、IoT市場におけるDigicomのソリューションの需要拡大とともに着実な成長が期待されるとコメントしている。

(小林行雄)