新ドラマ「推理の女王」予告ポスター公開…“闇と赤”の対比が好奇心を刺激

写真拡大

見れば視線を奪われる。ドラマ「推理の女王」予告ポスター3種が公開された。

KBS 2TV新水木ドラマ「推理の女王」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ジヌ、ユ・ヨンウン、制作:A STORY) 側は予告ポスター3種を公開し、視聴者の好奇心を刺激した。

今回公開された3種のポスターは、血まみれになった事件現場、魅力的かつ隠密な赤い唇、そして真っ赤な傘と靴で脳裏に強烈な印象を残し、見る人々の視線を一気にとらえた。
最初のポスターでは、血まみれになった事件現場で孤独に立っているクォン・サンウが、まるで一匹の野獣のように鋭い眼差しをこちらに向けている。彼の足元に伸びた長い謎の影は、今後彼に訪れるだろう新しい変化を予告しながら、彼の刑事たるカリスマ性と捜査アクションへの期待を抱かせる。

もう一枚のポスターでは、雨が降りしきる場所で鮮血が飛び散った疑問の事件現場を共に調査しているクォン・サンウとチェ・ガンヒの姿だ。暗闇と対比する真っ赤な傘と靴は「推理の女王」全体を貫く犯罪被害者たちの傷とトラウマ、そしてそれを解決しようとする熱いハートを持つ刑事と女探偵の意志を象徴する。雨に消える最後の手がかりをつかもうとする、二人の後ろ姿には哀愁が感じられる。

最後のポスターにはミステリアスな女性の魅力的なシルエットが隠密な雰囲気を漂わせる。ミディアムショートヘアに帽子をかぶっているかのような影。モダンガールスタイルへと変身したチェ・ガンヒの姿は、正統な推理小説の中のクラシカルな女探偵を連想させる。赤い唇に指を当てている姿は、普通の女性の日常と推理の女王を行き来する二重生活を暗示しているよう。

制作会社のA STORY側は「真冬、冷たい雨の中でも長い間ポーズを変えながら熱演を披露してくれたクォン・サンウとチェ・ガンヒの情熱のおかげで、強烈な雰囲気を与える予告ポスターが完成した」とし「キム・ジヌプロデューサーの感覚的かつスタイリッシュな演出と、演技力を備えたクォン・サンウ、チェ・ガンヒのシナジー溢れる出会いは、パターン化し陳腐になった推理捜査ジャンルに新風を吹き込むだろう」と言い、自信を覗かせた。

「推理の女王」は、生活密着型の“推理クイーン”ソルオク(チェ・ガンヒ) と“ハードボイルドベテラン刑事”ワンスン(クォン・サンウ) が完璧な共同パートナーとして生まれ変わり、犯罪で傷ついた人々の心までも癒すヒューマン推理ドラマだ。現在放送中の「キム課長」の後番組として4月5日の午後10時より放送がスタートする。