“パク・シネが出演”チョン・ジュニル、新曲「願い」スチールカットを公開…感性溢れる演技に注目

写真拡大 (全2枚)

パク・シネの眼差しとチョン・ジュニルの音楽が出会った。悲しみが溢れた。

チョン・ジュニルが所属しているMYmusicは9日、3rdフルアルバムのタイトル曲「願い」ミュージックビデオのスチールカットを公開した。写真にはソファに腰をかけているチョン・ジュニルとパク・シネの姿が写っている。

別のカットでパク・シネは柱に寄りかかって悲しい表情をしている。チョン・ジュニルの音楽と調和するパク・シネの感性的な演技が期待を集める。

今回のアルバムは2014年に発売した2ndフルアルバム「会いたかったです」以来3年ぶりに発売するフルアルバムだ。タイトル曲「願い」を含め、計8曲が収録されている。タイトル曲のミュージックビデオにはチョン・ジュニルも出演する予定だ。

パク・シネのサポートでさらに関心を浴びているチョン・ジュニルの3rdフルアルバムは14日に発売される。