ZE:A グァンヒ、軍入隊を控えて豪快キャラに変身!?大先輩にも容赦のない挑発

写真拡大

ZE:Aのグァンヒが軍入隊を控えて豪快な行動に出た。

昨日(8日) 夜、韓国で放送された総合編成チャネルJTBC「一食ください」で、グァンヒと秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) が出演した上道洞(サンドドン) 編がオンエアされた。

この日の放送でグァンヒは秋山成勲と共に登場して、以前はなかった豪快さを披露した。カン・ホドンが秋山成勲と腕相撲対決をすることになり「虎とライオンは対決をするものではない」と話したが、グァンヒは「虎と豚だ」とカン・ホドンに大口を叩いた。カン・ホドンが不快なそぶりを見せると、グァンヒは秋山成勲の後ろに隠れて「もうカン・ホドングループじゃない。ユ・ジェソクグループだ」と挑発した。

また、グァンヒは「一食ください」を見たかというカン・ホドンの質問に「水曜日の夜には体調管理をするために、テレビを見ることができなかった」として「兄さんが常に体調を管理しろと言ったでしょう」と、MBCバラエティ「無限挑戦」の収録に集中していると言いながら大声を上げた。

お笑い界の大物イ・ギョンギュに対しても容赦はなかった。35年前のイ・ギョンギュの写真を見て「とてもカッコいい」として、嵐のように褒め言葉を放ったグァンヒは「よく腹を立てるからこうなったんじゃないのか。先輩も脂肪の再配置(整形) をしなければならないようだ。そうすれば10歳は若く見られる」と話して笑いを誘った。

一般の視聴者に対しても豪快さは同様だった。グァンヒは「一食家」で紹介された家のお母さんに「娘がいるのか?」と聞くと「僕は30歳だ」とアピールした。これに対しお母さんは「軍隊に行かれるでしょう」と言い、グァンヒは負けじと「軍隊に行ったら人間じゃないのか」として、「僕も結婚しなきゃならないのに」と言って笑った。

グァンヒは今月13日、忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) 陸軍訓練所に入所して、5週間の基礎軍事訓練を受けた後に軍楽兵士として服務する予定だ。