ソフトバンク、小学生を対象にしたプログラミング体験イベント参加者を募集開始

写真拡大 (全2枚)

ソフトバンクは、「笑顔が広がるPepper体験」をテーマに、小学生にPepperのプログラミングを体験してもらうイベント「春休み!Pepper プログラミング特別教室」を、2017年3月28日に開催する。開催にあたり、本日からホームページで参加者の募集を行う。

本イベントに参加する小学生は、Pepperのプログラミング方法などについて学んだ後に、班に分かれてプログラミングを体験し、作った動作や言葉などを披露する。また、当日はゲストにメディアアーティスト/研究者の落合 陽一氏、お笑いタレントのスピードワゴン、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田 曜平氏を迎え、小学生が作った動作や言葉などについて講評する。

■「春休み!Pepper プログラミング特別教室」概要
・日時:2017年3月28日(火) 午前10時30分〜午後4時30分(受付開始:午前10時)
 第1部 Pepperプログラミングワークショップ(午前10時30分〜午後3時)
 第2部 ワークショップ発表会、ゲストによるトークセッション(午後3時20分〜午後4時30分)
・場所:ソフトバンク株式会社本社(東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング)
・対象者:小学校高学年(新4〜6年生)の子ども88名
・参加料:無料

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・日本向けに開発したプリングルズの新定番フレーバー「ハラペーニョ&オニオン」が登場
・「PSP」などソニーの人気製品を親子で分解!ソニー・エクスプローラサイエンスがワークショップを開催
・「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売をスタート
・赤城乳業、熊本県とコラボした「ガリガリ君 九州みかん」を発売。一部を震災復興に寄付