写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NVIDIAはこのほど、UbisoftのFPS「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」のオンライン大会「GeForce CUP powered by Level∞」を開催すると発表した。2017年3月18日と19日に予選、3月25日に決勝を行う。現在e-Sports大会プラットフォーム「JCG」にて参加者の受付を行っている。

PC版「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」を用いたe-Sports大会。最大32チームが参加可能で、予選大会後、決勝大会を行う。賞金総額40万円で、優勝チームには30万円、準優勝には10万円、3位入賞チームには賞品が贈られる。大会はすべてオンラインで行われる。当日はライブストリーミングも予定する。また、決勝大会には実況としてトンピ?氏、解説にふり〜だ氏、ゲストにHeartbeat氏を招く。

NVIDIAでは、最新のGeForce GTX 10シリーズによって、優れたパフォーマンスで「Rainbow Six Siege」をプレイできるとしている。高設定かつ、1,920×1,080ドットの解像度ではGeForce GTX 1060、最高設定かつ、1,920×1,080ドットの解像度ではGeForce GTX 1070、最高設定かつ 4K高解像度ではGeForce GTX 1080を推奨するという。