森永乳業は、カップアイスの『MOW(モウ)』シリーズにて、俳優の高橋一生さんを起用。新CM『高橋店長の品出し』篇が、3月15日(水)より全国で放映されます。

この度“選ぶ理由のあるアイス”『MOW(モウ)』の新イメージキャラクターとして、今最も勢いがある俳優・高橋一生さんが登場。

新CMでは、スーパーの店長に扮した高橋さんが、買い物客の女性がさりげなく日々行っているであろう、“いい選択”に触れる物語です。節々で聞こえる“高橋店長”の心の声と、チャーミングなキャラクターが見どころなのだそう。

 

■CMストーリー


高橋店長が品出しをしている最中、パンやジュースなどの加工食品の“表示”を見ながら商品を選んでいる親子を発見します。

「そう、食材は、裏をよく見て選ぶ。ゆえに、選択すべきバニラアイスは“MOW”!」と、高橋店長の心の声がささやいたちょうどその時、母親の女性が『MOW』を手にします。子どものためにこだわりを持って商品を選んでいる“母の愛”を感じ、「いい、いい選択です!」と感極まる高橋店長。

バックヤードでも、大好きな『MOW』を食べながら「モウ(MOW)!」と叫ぶ姿が印象的です。

 

■CM撮影現場 こぼれ話

甘いものが好きな高橋さん、MOWをスプーンすくう慣れた手つきに一同称賛!

普段から『MOW』もよく食べているという高橋さん。撮影現場では普段の“食べ慣れた”様子が垣間見えるシーンが多くありました。『MOW』を食べるシーンでは、全部で10テイクのうち、スプーンですくう部分の失敗は一度もなく、角度やスピードも完璧。NGが出ることもなく、スムーズに撮影が進みました。

役柄に入り込んだ高橋さんの見事な演技に注目!

収録前の打合せ時から、今回の役柄について真剣に耳を傾けていた高橋さん。撮影は深夜まで及びましたが、一切疲れを見せずに、アドリブ満載の演技を披露。

捨てがたい演技やセリフも多かったため編集スタッフも悩み抜き、急遽30秒バージョンを制作することに。15秒バージョンとの違いも要チェックです。

 

■リニューアルする「MOW(モウ)」


『MOW(モウ)』は、乳を知り尽くした乳業メーカーだからこそ辿り着いた乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。選定素材の個性を最大限引き出すために、乳化剤・安定剤を使用せず、ラベルクリーン処方(※1)で仕上げています。

また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じられるように、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用。

今春より、『MOW(モウ)』シリーズを刷新し、『MOW(モウ) バニラ』を3月中旬より順次リニューアル。『MOW(モウ) 宇治抹茶』、『MOW(モウ)チョコレート〜エクアドルカカオ〜』が、3月13日(月)より新発売されます。

 

チャーミングな“高橋店長”と、新しい『MOW(モウ)』シリーズ。どちらも待ち遠しいですね。

【画像】

※ PR TIMES

【参考】

※ 森永乳業

【関連記事】

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

※ 豆乳+SBL88乳酸菌!女性注目のドリンクが登場

※ サプライズにも使える♡ピザーラ初「ハート型のピザ」に今ならおいしいプレゼントも…

※ 物足りないなんて言わせない!味もボリュームも大満足「ヴィーガンバーガー」とは

※ 注目映画「ラ・ラ・ランド」の世界に浸れるスペシャルなドリンク