Jリーグのトップパートナー、EA SPORTSがフットボールアナリストを募集

写真拡大

 Jリーグは7日、トップパートナーを務めるEA SPORTSが、明治安田生命J1リーグが搭載されたサッカーゲーム「FIFAシリーズ」にフィードバックを行うフットボールアナリストの募集を開始したと発表した。

 今回の募集に際し、EA SPORTSは以下のようにコメントを発表している。

「明治安田生命J1リーグの好きな選手やクラブについて、とても詳しいですか? もしあなたがそうなら、ぜひEA SPORTS FIFAにご協力を!J1クラブに関して豊富な知識を持っているなら大きなチャンスです。FIFA Talent Scout Teamが日本サッカーを愛する皆さんの豊富な知識をFIFAシリーズのゲーム内データベースに活かし、協力していただける方を募集しています。

 あなたがFIFA Talent Scout Teamに登録されると、選手やクラブのパフォーマンスに応じてゲーム内の選手能力値について意見を言うことができます。すでに6000人近いメンバーがいるFIFA Talent Scoutコミュニティーに所属する最初のステップは、フットボールアナリストになることです。あなたの好きなJ1クラブ、そして所属する選手のデータを調べてフィードバックしたり、あるいは選手の外見や属性、クラブのフォーメーションや戦術に関しても必要な修正を提言することができます。

 あなたのフィードバックはEA SPORTS FIFAシリーズに登場する明治安田生命J1リーグの更なるオーセンティシティ(本物らしさ)に貢献することができます。世界で多くの方に愛されているFIFAシリーズで非常に重要な役割を担うまたとない機会です」

 また、JリーグはEA SPORTSの公式Twitter(@EASPORTSFIFA_JP)で、最新情報をアップデートしていくと発表している。