「センス8」シーズン1より
 - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『マトリックス』シリーズのラナ&リリー・ウォシャウスキー姉妹のNetflixドラマ「センス8」の第3シーズンが製作されるかもしれないとDeadlineが報じた。

 同ドラマは第2シーズンが5月5日から配信されるが、撮影が終わったのは8か月前。レギュラーキャストが15人で、撮影が4大陸にわたって行われるため、プレプロダクションからポストプロダクションまで、かなりの時間がかかる作品だという。

 キャストを押さえておく期間は数か月前に切れていたが、ここにきてNetflixが主要キャスト8人に声をかけているそう。半数は契約を済ませ、残りは交渉中らしい。第3シーズンがほぼ確定していなければ、ここまでの労力を使わないだろうということから、新シーズンにゴーサインが出る可能性は高いと同サイトは報じている。

 主要キャストの8人ではないものの、重要な役割を持っていたレギュラーの1人ナヴィーン・アンドリュースは新テレビドラマ「インスティンクト(原題) / Instinct」のパイロット版に主役として参加しているため、そちらのシリーズ化が決まれば、「センス8」の方は時間が許す限りのゲスト出演だけになってしまうという。(澤田理沙)