gugudan、新曲「私みたいな子」を引っさげカムバック…初週から“強い存在感をアピール”

写真拡大

gugudanがカムバック初週、素晴らしいステージを披露し本格的な活動を開始した。

gugudanは2月27日に2ndミニアルバム「ナルシス(Act.2 Narcissus)」を発売し、初週の音楽番組を成功裏に終えた。gugudanは2日、Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに8日のMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」まで、カムバック初週の音楽番組で強い存在感をアピールした。

gugudanはカムバック初週、それぞれのステージごとに異なるイメージを与える「私みたいな子」を披露し、注目を集めた。9人全員がより一層綺麗になった容貌に、ピンクとブラック、ホワイト、ネイビーなど様々な衣装を着てミュージックビデオのセットを連想させる華やかなステージに登場し、女神のような魅力を見せた。洗練された容貌だけでなく、安定したチームワーク、優れた歌唱力、しっかりとした自信まで披露し、成熟した姿をアピールした。

特にgugudanは、タイトル曲「私みたいな子」を通じて中毒性の強い魅力を発散した。「私みたいな子」は、初対面の男に惚れた少女が自身の魅力を積極的に表現する楽曲で、楽しいビートと繰り返される「私、私、私みたいな子」という歌詞のサビは、一度聞けば脳裏に焼きつくほどクセになるメロディだ。ここにgugudanの行き過ぎない洗練されたパフォーマンスが楽曲の魅力をさらに際立たせる。

gugudanは、7日に放送されたSBS MTV「THE SHOW」でカムバック初週で2位となり、ホットな新人としての姿をアピールした。クセになるタイトル曲「私みたいな子」は口コミで広がっており、これからさらに人気が高まると見られる。

カムバック初週、完璧なステージを披露したgugudanは「私みたいな子」を引っさげ精力的に活動していく。