写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディラックは8日、台湾SilverStone製のゲーミング向けATXケース「SST-PM01」シリーズを発表した。ブラック、ツヤ消しブラック、ホワイトの3色を用意。3月10日に販売開始する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別25,000円前後。

SST-PM01-RGBは、2016年に発表された「PM01」をベースに、単色LEDではなくRGB LEDを採用したフロントパネルメッシュのPCケース。3基のRGB LEDストリップ内蔵140mmファンガードが付属。カラー/モード調整に対応したLEDコントローラーを搭載し、上面パネルのLEDコントロールボタンや、互換性のあるマザーボードユーティリティでカラーや照明モードを変更できる。側面には強化ガラスを採用。

主な仕様は、搭載ベイ数が内部3.5インチベイ×4基(2.5インチベイと排他)、内部2.5インチベイ×5基、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが長さ419mm/幅174mmまで、搭載CPUクーラーの高さが180mmまで。

外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、HDオーディオなど。本体サイズはW220×H571×D560mm、重量は約10.1kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX。