カン・イェウォン、ハン・チェアの交際を知っていた「恋愛、理想のタイプも全部話し合う関係だ」

写真拡大

女優カン・イェウォンがハン・チェアとチャ・セチの交際を知っていたと明かした。

韓国で8日に放送されたSBSラブFM「ソン・ウニ&キム・スクのお姉さんちのラジオ」には、映画「非正規職特殊要員」の女優カン・イェウォン、ハン・チェアが出演した。

カン・イェウォンとハン・チェアは、お互いの秘密を全部知っていると話した。カン・イェウォンは「よくない過去も全部話したし、身体的なものも全部見た。恋愛、理想のタイプも全部話し合う関係だ」と説明した。

そう言いながら「これを言うのはどうかと思いますが、私はチェアの交際を知っていた。私はかなり前から知っていた。(ハン・チェアは) 隠さないタイプだ。愛に対して非常に健康な人だ」と付け加えた。

この日、ハン・チェアはソウル往十里(ワンシムニ) CGV店で開催された映画「非正規職特殊要員」のメディア試写会に出席し、チャ・セチとの交際を認めた。

ハン・チェアは「私は熱愛説が報道されたその方と良い付き合いをしている。その方もそうだし、その方の家族が有名な方なので、迷惑になるのではないかと注意深くなっていた」と話した。

ハン・チェアは、先立ってチャ・セチとの交際を否定した理由について「会社と立場の差があった。何かを隠しているような気がして数日間居心地が悪かった。本当に申し訳ない。私はアイドルでもなく、いい年なので私としては隠す理由がない」と付け加えた。

ハン・チェア、報道陣の前で突然の「熱愛宣言」…事務所がコメント発表