カウンターイメージ

LINEモバイル株式会社は8日、同社のMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、2017年3月15日(水)から、ビックカメラとヨドバシカメラの全10店舗で、「LINEモバイル」初となる即日受渡しカウンターを開設すると発表した。

 

カウンターでは、16桁のエントリーコードが記載された紙の「エントリーパッケージ」を取り扱う。このエントリーコードをLINEモバイル公式サイトで入力してから申し込みすると、事務手数料3000円が無料になる。サービス開始には、申込後に送付されるSIMカードが必要となる。

 

また、カウンターでは、「LINEモバイル」の新規申し込み・MNP転入申し込み(当日中に利用開始可能)、サービスの説明、料金プランや設定に関する相談などが可能になっている。

 

カウンター設置店は以下の通り
●「ビックカメラ」(有楽町店/ビックロ/ラゾーナ川崎店/名古屋駅西店/なんば店)

●「ヨドバシカメラ」(新宿西口本店/マルチメディアAkiba/マルチメディア横浜/マルチメディア川崎ルフロン/マルチメディア梅田*マルチメディア梅田は3/18より開設)

発表資料

URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1674

2017/03/09