ポン・ジュノ監督の新作映画「オクジャ」6月28日の韓国公開を確定

写真拡大

世界的な動画配信サービスNetflix(ネットフリックス) が、ポン・ジュノ監督と共に制作した「オクジャ」の配給会社としてNEW(ネクストエンターテインメントワールド) を選定した。

これを受け、6月28日に公開されるNetflixの映画「オクジャ」は劇場でも見ることができるようになる。

「オクジャ」はポン・ジュノ監督の「雪国列車」以来約4年ぶりとなる新作だ。今夏、世界約190ヶ国9300万人のNetflix加入者と会う予定だ。

Netflixは「NEWとの協力は、韓国の映画ファンの関心と愛情にお応えし『オクジャ』をより楽しんでいただくための努力の一環だ」と説明した。

「オクジャ」は秘密を抱いたまま生まれた巨大な動物オクジャと、江原道(カンウォンド) の田舎で一緒に育ったミジャ(アン・ソヒョン) とのストーリーを描いた映画で、ある日、家族のようなオクジャがいなくなり、ミジャは必死にオクジャを探し、予想もしなかった事件に巻き込まれてしまうストーリーを描いた作品だ。