テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの展覧会、東京の2会場で - 雨傘の新作やバッグなども販売

写真拡大

テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの展覧会が、東京の2会場で行われる。ライトボックススタジオ青山で行われる「鈴木マサルのゴールデンウィーク - 傘とテキスタイル - 2017」は、2017年4月29日(土)から5月7日(日)まで。ファミリア銀座本店で行われる「familiar ZOO by Masaru Suzuki」は、2017年5月10日から7月10日(月)まで。どちらも入場は無料。

鈴木マサルのゴールデンウィークでは、会期中、鈴木マサル本人が毎日在廊し、会場内で制作を行う。制作範囲は、会場全体。テキスタイルをデザインするように色と形で会場つくりあげていく。空間は、9日間でどんどん変化を遂げるので、何回も足を運びたくなる展示になりそうだ。

また、今年も雨傘の新作と2月に発表したファブリック版画をメインに展示、販売が行われる。梅雨の季節に向けて傘を新調してみてはいかがだろう。

「familiar ZOO by Masaru Suzuki」では、創立67周年を迎えるベビー子ども服ブランド 「ファミリア(familiar)とコラボレーション。ファミリアのロングセラーアイテムであるデニムバッグのものづくりをベースに、創立年数にちなみ"67種類" の「familiar ZOO bag」限定デザインを提供する。バッグは、専属の加工者が刺繍、アップリケ、縫製と全て手作りで仕上げる" 一点もの"だ。モチーフには、ファミリアオリジナルのはぎれを用いたアップリケで、動物たちが表現されている。

このバッグは、1階イベントスペースに展示されるのだが、その様子はまさに動物園。芝生、岩山、砂場、池、空など、バッグに描かれた動物たちが生息する場所に飾られている。

1点もののバッグの他にも、よだれかけ、タオル、Tシャツが販売されたり、親子で楽しめるワークショップも予定している。

【概要】
鈴木マサルのゴールデンウィーク - 傘とテキスタイル - 2017
会期:2017年4月29日(土)〜5月7日(日)
※最終日5/7は18:00まで。
会場:ライトボックススタジオ青山
住所:東京都港区南青山5-16-7
入場:無料

familiar ZOO by Masaru Suzuki
会期:2017年5月10日〜7月10日(月)
※最終日7/10は18:00閉店。
会場:ファミリア銀座本店
住所:東京都中央区銀座 8丁目8-8 銀座888ビル
入場:無料


[写真付きで読む]テキスタイルデザイナー 鈴木マサルの展覧会、東京の2会場で - 雨傘の新作やバッグなども販売

外部サイト

  • エンダースキーマ、新作「drum dye」ドーバー銀座で初発表、丸ごとドラム漬けで染色したシューズ
  • 「グレゴリー展」東京・原宿で開催 - アーカイブ展示、復刻版デイパックなど限定アイテム多数
  • スペシャリティーカレースタンド「J.S. カリー」渋谷・文化村に - 旅するカリートラックも