NCT ジェヒョン&ジョニー、SBSラジオ「NCTのnight night!」DJに抜擢…20日から放送開始

写真拡大

SBSラジオは3月20日春の改編を迎え、NCT ジェヒョン&ジョニーが司会を務める「NCTのnight night!」を新設する。「NCTのnight night!」は、パワーFM「今日のような夜」の後番組で、毎日午後11時から1時間放送される。20代のアイドルDJを通じてラジオから遠くなった青少年と20代の若者層を攻略するという制作陣の狙いだ。

今回電撃的にSBSラジオのDJになったNCT ジェヒョンとジョニーは、先月SBSパワーFM「ラブゲーム」のDJパク・ソヒョンが負傷で席を外している期間、1日DJとなった。この日関係者たちから「初めてだったので未熟な点もあったが、自然に自身の話をして、同年代の目で交流して共感する能力が際立った」という評価を得た。まだ完全に熟してはいないが、DJとしての潜在能力を持っている点を高く評価されたのだ。

「ラジオのDJをぜひやってみたい」というジェヒョンとジョニーの2人の意志も今回のDJ抜擢の決定的なきっかけとなった。2人は「ラジオのパーソナリティをした時に、本当にたくさんの方からお便りが届いた。人々の様々な話を聞くことができて本当に楽しかった。番組を通じて他人をもっと理解して、僕たちの世界が拡大されることを期待している。ラジオを通じて同僚アイドルだけではなく、様々な分野のアーティストや専門家にも会ってみたい」と願いを語った。

また「青少年と20代の話を同年代の視線で分かち合うパーソナリティになる。良い音楽もたくさん紹介する。楽しみにしてほしい」とし、新人DJとしての抱負を表した。番組名の「night night!」は「おやすみ」という意味のかわいい夜の挨拶で、2人のパーソナリティの茶目っ気と少年らしさを表現した。

また、午後11時「NCTのnight night!」が1時間に編成され、SBSパワーFM「ジョン・パクのミュージックハイ」は1時間早い0時から放送される。

新たに新設されるSBSパワーFM「NCTのnight night!」は、3月20日月曜日から毎日夜11時から0時まで放送される。SBSのモバイルアプリ「ゴリラ」のほかにも、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」とYouTubeなど、様々な方法で世界中のリスナーたちに届けられる予定だ。