少女時代テヨン&防弾少年団SUGA、誕生日を迎えた2人のファンの行動が話題に

写真拡大

ホットな歌手はそのファンの品格も違う。少女時代 テヨンと防弾少年団 SUGAが誕生日を迎え、ファンが善行を行った。

9日、社団法人愛のカタツムリによると、テヨンのファンクラブはこの日、聴覚障害者のために103万9,000ウォンを寄付した。テヨンの誕生日である3月9日を思わせる金額で意味を加えた。

また、同じ日に誕生日を迎えたSUGAのファンクラブも寄付に乗り出した。SUGAのファンも愛のカタツムリに100万ウォンを寄付しており、後援金は聴覚障害の子供の言語リハビリのために使用される予定である。

特に防弾少年団は最近、所属事務所のBig Hitエンターテインメントと共にセウォル号惨事家族協議会に1億ウォン(約1000万円) を寄付した。

このように、最近、多くのスターたちが善行に率先していることに応じて、ファンクラブもスターの記念日にプレゼントのほか、寄付やボランティア活動などで困っている人々と心を交わし、善行を行っている。

テヨンは先月発表した1stソロアルバム「My Voice」のタイトル曲「Fine」で活動中であり、防弾少年団は北南米ツアーに突入する。

・防弾少年団、セウォル号沈没事故の家族協議会に1億ウォンを寄付