「HM-706」。ビーターを装着したままでも立てられる設計。カラーはアイボリー、レッド、ブラウンの3色

写真拡大

生活家電などを扱うドリテック(埼玉県越谷市)は、ハンドミキサー「HM-706」「HM-707」2モデルを2017年3月中旬に発売する。

ハイパワー100W、粘度のある生地も一気に混ぜられる

混ぜ具合や材料に合わせてスピードを5段階に調節できる「スピード切替スイッチ」を搭載。真中に芯がなく洗いやすいビーターを採用し、ワンタッチで取り外せるほか、装着したままでも立てられる設計。

電源コード、ビーターを収納可能なケースが付属し、使用後はコンパクトにまとめて保管できる。

「HM-706」の低速モードは手で混ぜているようにゆったりとしたスピードで、混ぜ始めの生クリームでも飛び散りにくい。お菓子作り初心者でも、つややかなふんわりホイップが簡単に作れるという。

生クリームやメレンゲ、卵白の泡立てに適するワイヤー型ビーターを採用。消費電力は70ワット。カラーはアイボリー、レッド、ブラウンの3色。

「HM-707」は消費電力100ワットのハイパワーで、一度にたくさんの量を混ぜる場合や、少し粘度のある生地も一気に混ぜられる。ケーキ生地や卵、マヨネーズ作りに適し、初心者でも扱いやすいフラットビーターを採用。カラーはアイボリー。