写真提供:マイナビニュース

写真拡大

さくらのクラウドは、サーバやストレージなどのサービスが利用できるIaaS型クラウド。インターネットサービスのインフラ基盤に加え、大規模法人・公的機関向け業務システムなどの業種に導入実績がある。時間割料金・日割料金・月額料金を設定しており、利用期間に応じて最安の価格が適用され、コストパフォーマンスの向上が図れるという。

さくらのクラウドのサーバ停止中の利用料金を無料化し、より柔軟な運用ができるようにすることでコールドスタンバイ、夜間のみ起動するバッチサーバ、夜間や休日に利用しない開発環境のためのサーバなどの用途にも利用しやすくなるとしている。

(岩井 健太)