「吉縁会」の様子

写真拡大

お坊さんによる婚活サポート組織「吉縁会」は、2017年3月から5月にかけて、新規会員登録会および出会いイベントを全国各地で開催する。

費用をかけずに縁を広げてほしい

吉縁会が発足したのは今から7年前にさかのぼる。静岡県西部の臨済宗妙心寺派の若手僧侶たちが、

「独身の方が多い現代において、その問題に僧侶として何が出来るのか」

を真剣に議論した結果、一つの案として誕生した。第1回は浜松市西区の龍雲寺でスタート。協力寺院を増やしていき、臨済宗妙心寺派の1000を超える寺院が参加するに至る。現在の会員数は8200人、成婚に至ったカップルは110組を数える。

お坊さんによるボランティア活動で会場はお寺。入会費・年会費・成婚費は一切発生せず、実費の3000円以外かからない。行政が主催・支援する婚活イベントでもないのに、良心的すぎる料金設定。その理由について同会の公式サイトは次のように説明する。

「人と人が出会うことに、多額の費用が必要であったり、インターネットで出会ったりすることは、何か違和感を覚えます」
「お寺でこのようなことをすることによって、費用をかけずに、安心して、ご縁を広げていっていただければと思っております」

毎回、定員の3〜5倍の応募が集まり、抽選で参加者を決めているそうだ。なお希望者は入会にあたってお坊さんと面談しなくてはならない。必ず決められた日にお寺に出向き、身分証による本人確認をし、登録用紙に記入する必要がある。これが吉縁会の安心感と人気につながっている。

4月〜5月の吉縁会開催日は以下の通り。お経を唱えて身を清め、坐禅体験、庭園拝観、法話、数珠作り体験、和菓子作り体験、水引作り体験を交えながら、参加者の交流を深める。

●東京エリア
日程:平成29年4月9日
対象:25歳〜45歳独身男女

●静岡西エリア
日程:平成29年4月9日
対象:25歳〜45歳独身女性

●名古屋岐阜エリア
日程:平成29年4月8日
対象:25歳〜45歳独身女性

●大分エリア
日程:平成29年3月26日
対象:25歳〜45歳独身男性

臨済宗は鎌倉時代に日本に伝わった仏教の宗派。その一派である妙心寺派は京都花園の妙心寺を大本山とし、全国に3500の末寺を有する。武家に特に好まれ、徳川幕府3代将軍・徳川家光の乳母を務めた春日局が篤く信仰したことでも知られる。