画像

写真拡大 (全2枚)

 マルケトは、日本のBtoB企業向けにマーケティングの成果を最大化させるため、10社以上のパートナーと協業し、「Marketo Account-Based Marketing」を本格提供することを発表した。

 エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションを提供するマルケトは、10社以上のパートナーと協業し、「Marketo Account-Based Marketing」(以下、Marketo ABM)を本格提供を始める。

 Marketo ABMは、電通デジタルやSansanなどのパートナーと協業し、日本企業のBtoBマーケティングに役立つ機能を統合したサービス。同協業を第一弾とし、今後パートナーシップを拡大していく予定だ。
パートナーの一例

 また、同サービスでは、日本企業のデータベースをもとにしたターゲット企業の抽出、顧客データの整理、顧客企業の分析と予測が可能になる。これにより、営業部門とマーケティング部門が連携して、重点顧客を特定、管理、分析し、パーソナライズしたコミュニケーションを図れる。

MarkeZine編集部[著]