700グラム入り(左)と、350グラム入り

写真拡大

カルビーの「シリアルブランド売上げNo.1」である「フルグラ」から2017年3月13日に、「チョコクランチ&バナナ」(700グラム入り、350グラム入り)が発売される。都内の小学校で行った調査で、子どもたちの間で一番人気のトッピングがチョコレートとバナナだったことから開発された商品。

世代を問わず愛される味わい

カルビーによると、20〜30代の母親らが朝食シリアルをめぐり望んでいる「子供が(喜んで)食べてくれること」で、新製品の「フルグラ チョコクランチ&バナナ」は、まさにそのニーズの応えるためのものという。

カルビーは、16年7月に東京都足立区立平野小学校で実施された「朝ハロしよ!プロジェクト」の中で、子どもたちにオリジナルの「フルグラ」を作ってもらうプログラムを実施したが、その際、一番人気だった食材のトッピングの組み合わせが、「チョコ+バナナ」だった。

同社では、この結果をきっかけに「チョコクランチ&バナナ」開発の取り組みを始めたたという。

グラノーラ生地と相性の良い「チョコクランチ」と「バナナ」をトッピングし「世代を問わず愛される味わいに仕上がっている」。子どもでも食べやすいよう、バナナは4分の1サイズにカット。チョコクランチは周りにココアパウダーをまぶしたことで牛乳と混ざり合いやすくなっており、牛乳が苦手な子供でも美味しく食べられるという。

価格はオープン。想定価格は700g入りが1000円前後、350g入りが540円前後。