普通の女子高生がある日、自分が唯一の"王位継承者"だと告げられる…というシンデレラストーリーといえば、アン・ハサウェイが主演した映画『プリティ・プリンセス』。実は、その第3弾が制作の話題が挙がっているよう!

本作品は2001年に公開され、当時無名だったアン・ハサウェイがヒロインのプリンセス・ミア役を演じたことで、一躍人気女優に。第2弾は2004年に公開。

コスモポリタン・イギリス版によれば、昨年3月、監督のギャリー・マーシャルが「ピープル誌」にシリーズ3作目の制作についてアン・ハサウェイと話しているとコメント。ただ、当時アン・ハサウェイは妊娠真っ只中で、赤ちゃんが産まれた後に進めたいと話していた。

しかし昨年6月に監督が亡くなり、それ以降、新作の話は立ち消えていた…のかと思いきや! ファンに朗報が舞い込んできたのは今月に入ってからのこと。ジェノヴィアの女王役を演じた女優ジュリー・アンドリュースが<バズフィード>に第3弾についてコメントしたのだ。

実は話に上がっているのよ。監督に敬意を表して進めたいと思っているわ。アニー(アン・ハサウェイ)も実現したい考えがあるみたいで。彼女がその気なら、私ももちろんやるわ。

明確な発表はまだのようだけど、続報が楽しみ!