8日、米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の「エンジェルス」こと人気モデルたちが上海店のオープニングを飾った。

写真拡大

2017年3月8日、米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の「エンジェルス」こと人気モデルたちが、上海店のオープニングを飾った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

8日、「ヴィクトリアズ・シークレット」の全ジャンル商品をそろえた中国旗艦店が上海にオープン。毎年のショーには、ランジェリーの広告塔として世界の人気モデルが「エンジェルス」に選ばれるが、これまでに「エンジェルス」で人気を博したアレッサンドラ・アンブロジオ、ジョセフィーヌ・スクリバー、スイハ(何穗)、ミン・シー(奚夢瑤)の4人がオープニングを飾った。

4人の人気モデルが勢ぞろいし、上海の人気観光地・外灘(バンド)で撮った写真も公開されている。それぞれの長い美脚が際立ち、「腰から下の全部が脚だ」「長すぎて泣ける」など、ネットユーザーが驚きを示している。

ブラジル人モデルのアレッサンドラ・アンブロジオについては、上海にある「マダム・タッソーろう人形館」にそっくりさん人形も登場し、除幕式には本人も出席。すでに2人の子供を持つママだが、抜群のスタイルをキープする秘けつは趣味のダンスだという。人形はその妖艶な美しさをそのまま反映している。(翻訳・編集/Mathilda)