画像

写真拡大

 サイバーエージェントは、スマートフォンアプリ広告における、ブランド認知およびアプリインストール獲得の両立を実現する、スマートフォン向け動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」の提供を開始した。

 サイバーエージェントは、スマートフォン向け動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」の提供を開始した。同ソリューションは、これまで主にテレビCMが担っていた幅広いブランド認知およびリーチ獲得の役割を、スマートフォンのアプリ内広告でも実現可能にし、加えてアプリインストール目的の広告配信と連携させることで、高いブランド認知およびアプリインストールの両立を図るサービス。

 スマートフォンのアプリ内広告においては、YouTube TrueView広告などを中心とした動画広告の配信を行う。同サービスは同社のこれまで蓄積した運用ナレッジのもと開発されているため、ターゲットユーザーへの到達効率を最大限に反映させた配信設計が可能になっている。

 テスト時の配信実績では、アプリディベロッパー企業にて「テレビCM」と「ターゲットスクリーンCM」での配信地域(県単位)を分け、想定リーチ数を同規模に揃えた状況で広告配信を行った。その結果、アプリインストールの獲得効率比較でテレビCMと同等以上の成果を出した。

 また、テレビCMの30%以下の予算で「ターゲットスクリーンCM」を配信したところ、テレビCM配信時よりも多くのアプリインストール獲得に繋がった事例も出た。

MarkeZine編集部[著]