店頭に並ぶ「ペヤング納豆」

写真拡大

まるか食品は2017年2月28日、「ペヤング ソースやきそばプラス納豆」をセブン&アイグループ限定で発売した。

人気のカップ焼きそば「ペヤング」から、初のセブン&アイグループ限定商品が登場。通常のペヤングのかやくに、後乗せかやくとしてフリーズドライ納豆を使用した一品だ。

意外とオーソドックスな食べ方だった!?

カップ焼きそばに納豆!?...と驚いた人もいるかもしれないが、ツイッターでは

「ペヤングに、プラス納豆が出たが、そんなの俺は何十年も前からやっている」
「焼きそばに納豆混ぜて食べるのは普通じゃないのか。むかしからカップ焼きそばに納豆混ぜてたけど」

といった投稿もみられるほど、納豆好きにとってはオーソドックスな食べ方だったらしい。

これは願ったり叶ったりの商品なのでは?食べてみた人からは、

「やきそばのソースの香りと納豆の香りが、食べる前はどうもマッチしなくて、食べることを躊躇ってしまったものの、食べてみると美味しい。不思議な感覚」
「あまり納豆納豆してなくて、美味しかったです。ペヤングとの相性もバッチリ!」
「納豆ペヤングを考えた開発者をすぐに呼んでくれ。国民栄誉賞を贈りたい」

などなど、高評価が続出。カップ焼きそばと納豆は意外にも相性がいいらしい。

ちょい足しアレンジで最高のおいしさに

一方で、

「うーん。そんなに納豆感ないな。これなら普通のペヤングに納豆追加したらいい気がする」
「思ったより納豆感は薄かったけど匂いは割と強めかな。納豆好きには物足りず、苦手な人には薦めにくい。そんな印象」
「実際のペヤングに市販の納豆入れた方が美味しいな。あまじょっぱいタレと納豆のふかふか感が無いから物足りない...」

など、強い「納豆感」を求めていた人からは不満の声も。食べやすく仕上がっているのが、納豆好きにとっては逆効果だった、ということか。

早速アレンジなどで食べ方にこだわりをみせている人も。

「納豆ペヤングに納豆と刻みにんにく入れて食べるの最高」
「マヨネーズ加えると更に美味しいです」
「最後の方で納豆が柔らかくいい感じになったので、次回は好みの茹で時間より一分前にお湯を捨てて良く混ぜたあと、ラップをして蒸らしてから食べてみようと思う」

さらにおいしく食べたいという人、また買ったはいいがちょっと物足りなかったという人も、満足いくアレンジを追求してみては?

価格は198円(税込)。