写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カスペルスキーは3月8日、少人数・小規模法人向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を提供開始すると発表した。価格は最少購入数5ライセンスで月額2000円(税別)から。

「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」は、会計/法律事務所、開業医、設計/デザイン事務所など、少人数、小規模オフィスの企業に最適なセキュリティ製品。業務で使用するWindows PC、MacおよびAndroid端末に加え、重要なデータの共有や保存先となるWindowsファイルサーバも保護することができる。

ウイルス、フィッシング、スパム対策に加え、ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の脅威からも業務端末を保護する。また、クラウド上の管理コンソールから複数の業務端末の運用が可能で、管理サーを別途設置する必要がない。

今回提供を開始する月額版は、従来のカスペルスキー スモール オフィス セキュリティの機能はそのままに、ライセンス数を月単位で変更することが可能。

ライセンスは毎月自動で更新され、更新手続きやアクティベーションコードの入れ替え作業なども不要となっている。

(辻)