1

「ピンポン THE ANIMATION」「四畳半神話大系」などのアニメで知られ、2017年4月7日には森見登美彦の小説を原作とした映画「夜は短し歩けよ乙女」の公開も迫る湯浅政明監督によるオリジナルアニメ映画「夜明け告げるルーのうた」の特報映像が解禁となりました。

映画『夜明け告げるルーのうた』公式サイト

http://lunouta.com/

この特報は2017年3月10日から映画館でも流れる予定のもので、ネットで先行公開されることに。

「夜明け告げるルーのうた」特報

※10時から公開される予定ですが、多少前後する可能性があります。

描かれるのは少年・カイと人魚の少女・ルーの出会いから生まれる物語。



湯浅政明監督といえば「ビビッドな色彩」「滑らかなカメラワーク」などが特徴で、決して実写では真似できない「これぞアニメーション」と思わせてくれるような映像を見せてくれる監督。



カイが歌っているシーンでは、大胆なカメラワークや顔のしわまで描き込む絵作りによって、勢いと力強さが画面からにじみ出してくるかのようです。



映画の公開は2017年5月19日(金)で、前売券は同じ湯浅監督作品である「夜は短し歩けよ乙女」の公開日・4月7日(金)からの発売。前売券特典として、「心から好きなものを、口に出して『好き』と言えてますか」という湯浅監督の想いに基づき、「思いを伝える」オリジナル付箋がついてきます。



©2017ルー製作委員会