有料WEBマガジンプラットフォーム「タグマ!」から届いたJの声をピックアップ。

攻めに出たリーグと、お馴染みの顔が変わった試合中継。DAZNはJに何をもたらすのか?

Jリーグ【プレミアムコンテンツ】

【一覧】10年2100億円をどのように使うのか

2017シーズン以降(今後3年間)各種分配金について

黒田卓志Jリーグ経営企画本部企画部グループマネージャーによる説明

1

整理と救済、強化と競争、そしてACL。

Jが提示したテーマは5つ(個別にプレミアムコンテンツにて解説)

10年後の未来を作るため、Jが動き出した。

DAZNがもたらした2100億円のその使い道が明らかになる!

 

「Jウォッチャー」

Jリーグを中心に日本サッカーの色々な話題を現場第一主義で深読みするWEBマガジン

ファジアーノ岡山【無料コンテンツ】

【無料記事】【ファジの周辺をぶらり】『ダゾーンが始まった』

映像を作って伝えるのはその地域の人たち

想いを大事にしないと魅力的なコンテンツには育っていかない

きっかけは中田英寿のセリエA挑戦。

あれから17年、刻を共有した仲間との別れに寂しさを覚える。

新たな試みで、新たな魅力を伝えようとするDAZN。

変わらない地域のつながりと想いを、岡山から憂う。

 

「ファジラボ」

寺田弘幸が編集長をつとめる、ファジアーノ岡山の生の情報をお届けするWEBマガジン