今回は、交際たった3カ月で、彼氏に「もう別れたいな」と思わせてしまう女子の特徴に迫ります。


1. 「新しさ」が出てこない女子


付き合った当初は、多少彼氏に対する遠慮とか緊張などがあって、ある一定の自分を演じている女子もいるかと思います。でも3カ月も経てば、付き合った当初は見せていなかったあなたを見せていかないと、彼氏が飽きてきます。飽きる彼氏もよくないけど、あなたもよくないのです。

「いろんな自分」を見せるというのは、彼氏に対してあなたが心を開いたからにほかなりません。付き合って3カ月経っても心を開いてくれない彼女……こう思われてしまえば、当然彼氏は別れたいなと思いますよね。悲しんでいるわけです。

ではどうすればいい?


彼氏のことをことさら「男として」見るから、なかなか心を開けないのかもしれません。わたしのこういう性格を見せたら、彼はドン引きするかな? という恐れは、「男VS女」という発想から生まれますよね。でも、付き合うっていうのは「対決」姿勢をとることじゃありません。彼氏とあなたの共通項を探すのが付き合うということです。つまり、男と女という以前に人として仲良くなればいいのです。

2. ネコ語・イヌ語が出てこない女子


恋愛期間が比較的長い女子の特徴として、「彼氏とネコ語やイヌ語で話すときがある」というものがあります。彼氏と「ニャン」や「ワン」で喋る……こういうことをたまにするというカップルは、お互いに心を開いているということでしょう。

この方法のコツは?


ネコ語をマスターすればいいとか、イヌ語をマスターすればいいということではないですよね? 相手に対して、ちゃんと心を開いているかどうかということがコトの本質です。

心ってどうやって開くのか? 自分が開きたいと思えば自然と開けてくる……これだけのことではないでしょうか? たとえば自己啓発セミナーではいろんな「心の開き方」を教えてくれるかもしれませんが、心って自分が開きたいと思えば自然と開けてくるものであって、なにかテクニカルなことが必要なんてことはないのです。



3. デートはしても遊んでいない女子


付き合って3カ月くらいだと、まだお互いに緊張していて「マニュアルどおりのデート」しかできない人もいると思います。たとえば渋谷のハチ公のとこで待ち合わせをして、渋谷の街をブラブラして、ご飯を食べてカラオケに行って、終電くらいにバイバイとか。ま、それはそれで仕方ないのかもしれません。しかし、誰にとっても3カ月間もこういう軽い緊張状態が続くと、精神的にキツイものです。もっとぶっちゃけたいなあと思っても普通なのでは?

ではどうすればいい?


一般的に言って、彼氏と真剣になにかをやれば、ふたりの仲はぐっと濃いものになりますよね。たとえば、一緒にテニスをしてめちゃめちゃ汗を流すとかすれば、すごく仲良くなれますよね? お酒が飲めるカップルなら、朝まで真剣に飲むとか……そういう簡単なことでもいいわけです。カップルでお互いにアホになれることを探してみては!

彼氏に対してもっとオープンに



付き合って3カ月で彼氏に「別れたいな」と思われるというのは、要するに彼氏が彼女のことを「つまらない女」だと思っているということです。本来、人は誰だって魅力的な存在ですから、本当にあなたが「つまらない女」だということではありません。あなたが彼を前にして、隠している性格や言わないでおこうと決めたことを、彼は見たい・聞きたい・知りたいと思っているということです。

人は普通、いろんな性格・いろんな顔を持っています。それを彼氏に見せさえすれば、彼の中であなたという存在が立体的に見えてきます。輝いて見えてきます。もっと付き合いたい、もっと彼女のことを知りたいと思います。

自然と心が開ける人がいるはず


でも、それがどうしてもできないというのであれば、彼はきっとあなたにとって運命の人ではないのかもしれません。本文にも書いたように、心を開くとかいろんな自分を相手に見せるというのは、あなたが「そうしたい」と思ったからそうなるわけで、「彼氏の前でいろんな自分を見せることができない」というのは、あなたと彼の両方にその原因があるわけです。だからその場合は、彼氏と別れて他の男子と付き合ってもいいのです。
(ひとみしょう)