キャッチャー目線から、藤波投手などの剛速球を体験できる。

写真拡大

阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館では、2015年3月から、阪神タイガース投手の投球モーション、球筋やスピードを体感することができる「投球体感映像」を公開しているが、3月4日(土)からは沖縄キャンプで新たに撮影した2017年版の映像を公開し始めた。

登場選手も昨年の10選手から、藤浪投手などを含む16選手と、更に増強。藤浪投手の剛速球や青柳投手の浮き上がるような球筋などが楽しめる。

映像は、甲子園歴史館のヒーロー列伝コーナーに設置してある大型映像装置(65インチ)で視聴できる。

利用料金は、甲子園歴史館入館料に含まれている。(別途料金は不要)。

営業時間は、午前10時〜午後6時(11月から2月までは午前10時〜午後5時)。※入館は閉館時間の30分前まで休館日は月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始